星狩りの夜
5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe 5eaf6bf6cee9ea7ab6111bfe

星狩りの夜

¥1,650 税込

送料についてはこちら

2019年から2020年にwebで連載した『星狩りの夜』に、書下ろしの最終話37ページと、オマケの漫画やモデルとなってくださった方からの寄稿ページなどを加えた単行本です。 B6/208ページ ※価格は通常1870円(税込)ですが、ささきさとルーチカの直販店のみ少しお安くなっています。 <ストーリー> 家具職人の見習いをしながら学校へ通う青年・星壱が、ある夜部屋のベランダで不思議な少女と出会い、星と人をめぐる物語が始まります。 星を見るたのしみ、個性ある人々との触れ合いが感じられる一冊になりました。 最初の数話はpixivでご覧になれます。 https://www.pixiv.net/user/1555036/series/74351 <デザイン> カバーデザインは株式会社フリッジの立古尚子さんにお願いし、布のような紙に箔押しを施し、冊子の横の小口部分を金色に染め、天文古書のような佇まいになりました。 本文は普通のモノクロ漫画です。